スバル 中古車

スバルの中古車で優良なものを楽に見つける方法を大公開!

車保険の二重契約について

 

車保険の二重契約について。
まず、車の保険で二重契約になることはないと言われています。
たとえ二重契約になったとしても、後に訂正されますので安心です。

 

 

とはいえ、車の保険を乗り換える場合、
乗り換えであることをきちんと保険会社に伝えなければいけません。
これを怠ると、保険の二重契約になってしまうからです。
ですから、保険の乗り換えを考えている方は、
以前まで加入していた保険会社に、
解約するという旨をきちんと伝えておきましょう。

 

 

特に車の保険は、“ひとつまで”というのが決まりです。
先にも述べたように、たとえ二重契約になってしまっていたとしても、
保険会社がチェックをし、後日訂正されます。

 

 

 

ちなみに、車の保険の主体になるのは「自賠責保険」です。
この保険は、車を所持する上で、
また運転する上で必ず加入しなければいけない保険で、
「強制保険」とも言われています。
賠償は実損払いになり、重複賠償にはなりません。
また、人保険とは異なり、それ以上は補償しないという決まりがあります。

 

 

よって、車の保険で二重契約になることはなく、
もし加入していた場合でも、その間に者らっている保険料は損することになります。

車保険と二台目

 

車保険と二台目について。
一家に何台も車を所持しているところもあるでしょう。
特に車が必要な地域などは、
一人一台車を所持していることもあたり前です。

 

 

そこで気になるのが、二台目の保険です。
いわゆるセカンドカーと呼ばれるものですが、二台目になると、
さまざまなサービスを受けることができるようになります。
ほとんどは、セカンドカー割引といって、
二台目以降の保険料が安くなるというサービスです。

 

 

 

セカンドカー割引は、一台目の保険がノンフリート等級で、11等級以上であった場合。
二台目の保険料は割引されるというものです。
通常初めて車を持つと等級は6等級から始まりますが、
初めての車でも、二台目になると7等級から
スタートさせることができるようになります。

 

 

こういった二台目の保険料割引を利用している方は、
家族それぞれ車を所持している方が多いですね。
もし、二台目の車を購入しようと考えている方は、
セカンドカー割引について保険会社などに相談してみましょう。

 

 

 

ちなみに、親が運転しなくなった車を引き継ぐ場合、
名義変更もでき、割引も引き継ぐことができます。

 

ステップワゴンの正しい値引き方法